音楽フェス

熱中症と時間に注意!の野外ライブイベント!

数年前、福岡で行われたHIGHER GROUNDに行きました。日程は二日間あって、それぞれの日のスキマスイッチといきものがかり目当てで。
通しのチケットを買ったら少しだけ安かった気がする。どの野外イベントも共通だと思うのですが、「たくさんの人を収容できる場所」ってなるとやはり郊外になると思います。

早めの行動が大切

会場からそんなに近くに住んでいなかったので、早起きして電車を乗り継いで、最寄り駅に着いたら歩いて…結構大変かも。車だと、結構遠くに臨時駐車場があって、シャトルバスに乗って会場付近について、またそこから歩いて…と言った感じになることが多かったですね。何にせよ早めに行った方が良いです。他のイベントのことですが、到着時間の予想を大幅に遅れて、会場に着いたらすでに始まっていたことがありました。そうならない為にも!早めの行動が大事です。

 

あとは、500mlのペットボトルを2本持って行っていたのですが、その日は快晴。凍らせていた飲み物もすぐに溶け…というか、一日中イベントなのに、しかも快晴でドリンク2本では足りないですね。会場内には飲み物や食べ物やグッズが売ってあります。飲み物や食べ物はもちろんイベント価格なのでご注意を。
グッズも購入される方は早めに物販ブースに並ばないと、人気のグッズや食べ物は売り切れが多く出ていました。あとは…生理現象ですね、トイレ。こちらももちろん並びます。行きたくなってから行って我慢の限界を迎えないようにしてください。早めの行動が大事です。

 

ステージから離れたところに設置されていることが多いので、人気アーティストの出番の前後もトイレが混みます。私は自分の興味の無い人気アーティストがステージに出ている時にトイレに並びました。男性は女性より列は短いですが、それでも並んでいましたよ。
パンフレットのアーティスト登場順を見て、自分なりのトイレスケジュールを立てるのも良いかも。

 

フェスは夏が多いと思いますが、日差しにも注意!会場は日傘とか差せないので…あと、日焼け止めを塗っていてもすぐに取れます。グッズのタオルをかぶっている人とか多いですね。私は実際に軽い熱中症のような症状が出て、二日分の通し券を買っていたにも関わらず、二日目は行けませんでしたので…そこもご注意を!

 

帰りも混みますね。最後のアーティストに興味が無くて、早めに帰ったにも関わらず、たくさんの人が居て、電車やシャトルバス等はかなり混み合いました。ので帰りの時間にも余裕を持ってスケジュールを設定してください

 

注意点ばかり書いてしまいましたが、実際イベントに行けば楽しいですよ!是非楽しんでくださいね!