音楽フェス

自分史上最大のフェス

99 Fuji Rock Festival

洋楽好きにはたまらないフェス

私は、高校3年のころから友人の影響で洋楽に興味を持ち始めとにかく、音楽番組でMVを見倒し、CDショップでその曲やアーティストに関わるCDを買い何とか知識を増やしたい毎日でした。それから1年ほどたった時期に、フジに行けることになりはじめはとにかく大きなフェスで、なにより自分でも分かるメジャーなロックバンドがたくさん出演することに、興奮し、お金はないがとにかく3日間の通し券をゲット!

グループで参加

8人で、ワゴン車をレンタルし、800km近い距離を数名で交代し運転!当時自分は免許も持っておらず、みんなには本当に感謝です!!テントでの宿泊を予定していたが、到着していきなり、お風呂に入れないことへの嫌悪感に襲われ、みんなも同じ気持ちだったようで、近くの温泉を探し、入浴でき本当によかったです。あの、温泉がなければ、疲労感がちがったと思います。

 

前夜祭もほどほどに1日目に備え、テントで就寝。でも興奮からか寝付けず・・・。朝になるの日が昇り、山の斜面にたてたテントは灼熱状態・・・。体調はいまいちでもテンションの高さで乗り切りました。

初日

初日は、電撃ネットワークから始まり、メインはアンダーワールド!まだ、ロックに偏っていた私はよく分からずライブに臨むが、見事どはまりしました。その夜も、DJブースでテクノ、ダンスミュージックを楽しみました。テントでの苦痛を味わうと、恐ろしくなり、その日は車中泊。狭いが、テントよりも快適でした。ということは、大きなイベントでは、宿泊先の確保がかなり重要だとおもいます。

2日目

いよいよ2日目!とにかく楽しみにしていたリンプそしてレイジです!!!こんなに大きな規模のライブが初めてで、自分が押しつぶされず、乗り切れるか不安をいだきながらも前方へ移動。やはり、スタート直前になると、さらに押しつぶされそうになるが、なんとか耐え前方をキープ!友人とははぐれても、まわりも音楽好きだらけです。とにかく自分の世界に浸り、頭や体を振り乱し、叫びました!!

 

終わったときの爽快感と達成感は、それまでに味わったことのないもので、自分史上最高の音楽フェスの思い出です。"